ストレスや過剰な飲酒もつりを誘発する

血行不良が原因の場合、患部を温めることで、収縮した血管を拡げて血行を改善させ、症状を緩和することができます。
また、ストレスのほか、アルコールの摂りすぎなどもつりの原因となるので注意しましょう。
“ストレスや過剰な飲酒もつりを誘発する” の続きを読む

目の下の小じわにレチノイン酸

ビタミンAの一種であるレチノイン酸は、市販の化粧品に配合されているレチノールと同じ系統の成分ですが、医薬品なのでより強力な作用を持ちます。
注射が適さない目の下の小じわ、黒グマ、くすみなどに使用します。
ターンオーバーを高める働きがあるので、使用を続けるとコラーゲンの生成やメラニンの排せつが活発になり、シミとシワが緩和されます。

美健ファイル.com
美容と健康を叶えるお役立ち情報や人気商品の通販情報などを掲載。
“目の下の小じわにレチノイン酸” の続きを読む

栄養豊富なグリーンナッツのサチャインチオイル

サチャインチとはグリーンナッツとも呼ばれ、ペルー原産のインカインチという植物の実のことです。
この実を圧搾したオイルがサチャインチオイルです。
食品からしか摂取できない必須脂肪酸であるα-リノレン酸を豊富に含むほか、強い抗酸化作用を持つビタミンEも含まれているので比較的酸化に強いのが特徴です。
ナッツのような香りとコクのある風味で、短時間であれば加熱もOKです。
ドレッシングやソテーなど、幅広く使えます。
“栄養豊富なグリーンナッツのサチャインチオイル” の続きを読む

トイレ掃除で妊娠筋を鍛える

トイレを壁から床までくまなく拭きあげれば、掃除しながらトレーニングにもなって一石二鳥です。
狭いところで立ったりしゃがんだりすると、骨盤底筋が鍛えられます。
赤ちゃんを支える役割をするため、妊娠前から鍛えておきたい筋肉です。
血行が良くなり、子宮の冷え改善にもつながります。
また、会陰が柔らかくなる効果もあります。
“トイレ掃除で妊娠筋を鍛える” の続きを読む

毒素を排出してアンチエイジング

便秘で腸内に詰まった毒素は肌荒れや冷え、むくみ、体臭の原因になります。
これらの症状を解消するには、毒素のもとになる便秘を治すのがいちばんです。
便秘と肌のトラブルを同時に解消するためには、オリーブオイルや果物などがもつ抗酸化作用が役立ちます。
便を出すことによって毒素を排出し、同時に腸内環境をととのえると、免疫力が上がって、全身が元気になります。
アンチエイジングの効果も期待できるのです。
“毒素を排出してアンチエイジング” の続きを読む

つりやすいときは温めるのが正解

血液中の電解質(ナトリウムやカリウムなど)不足や、疲労・加齢による筋肉、腱のセンサーがうまく作動しないことで、体のあらゆる部位がつりやすくなります。
そのときの対処としては、温めるのが正解です。
それにより、血流が増加するので、電解質がスムーズに筋肉へと運ばれ、筋の刺激を受け取るセンサーである神経活動を増加させることが期待できます。
お風呂に入る、タオルをお湯で温めたものを患部に当てるなどが有効です。
“つりやすいときは温めるのが正解” の続きを読む